もし交通事故に遭ってしまったら、頼れる弁護士に慰謝料や賠償金について相談しよう

身近なところで起きる交通事故相談

普段の生活であまり意識する事はないかもしれませんが、交通事故は非常に身近な危険だと言えるでしょう。

車やバイクを運転しないから大丈夫だと思い込んでいませんか。
交通事故はいつ、どこで、誰の身に起こってもおかしくはないのです。

特に、交通事故は自宅から500メートル以内の場所で頻繁に発生している事が多い様です。
そのため、外出している時は常に周囲に気を配る様にしましょう。

また、夜間に外出する時は明るい色の服を選び、反射鏡を付けるなどの工夫をすると良いでしょう。

本当に、身近なところで意図せずに交通事故に遭遇することがあります。そんな時でもの慌てずに警察に連絡し、救急車を呼びましょう。

交通事故相談も自治体で行っている相談会、弁護士事務所の交通事故相談会などを利用するといいと思います。