もし交通事故に遭ってしまったら、頼れる大阪の交通事故弁護士に慰謝料や賠償金について相談しよう。交通事故慰謝料弁護士基準について

交通事故と弁護士相談

交通事故の慰謝料

過払い金と過払い請求

弁護士について

TOP 交通事故慰謝料 大阪で交通事故慰謝料の弁護士基準って

目次

  1. 大阪で交通事故慰謝料の弁護士基準って
  2. 後遺障害診断書について交通事故を弁護士に相談する
  3. 交通事故慰謝料の事例は弁護士に聞け
  4. 交通事故慰謝料、賠償金で損をしない方法

大阪で交通事故慰謝料の弁護士基準って

交通事故慰謝料の弁護士基準っていう言葉を聞いたことはあるでしょう。弁護士に相談すると弁護士が裁判などの事例に基づき、交通事故の慰謝料を査定する金額のことを交通事故慰謝料の弁護士基準っていいます。

大阪では大阪弁護士会交通事故委員会が作成した「交通事故損害賠償額算定のしおり」を基準として交通事故慰謝料を決定しています。実際には大阪だけでなく、大阪近郊の都道府県でも同様の金額での査定されます。

この基準により、大阪では弁護士間での交通事故慰謝料の金額の大きな違いをなくそうとしているようです。ただ、交通事故の慰謝料、賠償金というのは後遺障害診断書、後遺障害等級、被害者の現状の年齢や立場によっても変わってきますので、弁護士によって金額は大きく異なることもあるかもしれません。

交通事故の慰謝料の弁護士基準について。

後遺障害診断書について交通事故を弁護士に相談する

医師の作成する後遺障害診断書というのは交通事故慰謝料、賠償金に査定にとって非常に大事なのです。後遺障害診断書を基に後遺障害等級が決定されます。

後遺障害診断書において現状の症状や後遺障害の漏れ、表現が違うということがあれば、後遺障害等級が変わってしまうのです。

だからこそ、医師に後遺障害診断書を依頼する場合には慎重になる必要があるのです。できるだけ詳細で漏れがないように医師に説明することが大切なのです。

では漏れをなくす、正確に医師に伝えるという場合に不安なら交通事故を専門に扱っている弁護士に相談してみましょう。

そうすることでそんな心配はなくなりますし、結果として交通事故の慰謝料、賠償金が正当な評価をされます。

急がず対応したい高次脳機能障害における交通事故慰謝料について。

交通事故慰謝料の事例は弁護士に聞け

交通事故に遭い、保険会社から交通事故慰謝料の提示があると思いますが、その金額はどうなんだろう?と思うことはよくあることです。

交通事故による後遺障害等級やむちうちなどの障害の場合どれくらいの交通事故の慰謝料が貰えるのか?知るにはインターネットで弁護士サイトで調べるという方法があります。

多くの弁護士サイトにおいて交通事故専用のサイトもありますのでいろいろなパターンの交通事故の慰謝料の金額が記載されています。

これらは被害者の年齢や立場などにも影響されることもありますので、実際に弁護士に相談しないと正しい金額はでません。でも、参考にはなります。

そんな参考になるサイトが交通事故解決ドットコムです。

地方自治体への交通事故弁護士相談について。

交通事故慰謝料、賠償金で損をしない方法

交通事故に遭って、痛い目にあい、保険会社からの交通事故慰謝料や賠償金が思ったようなものではないと、「損をした」と思うに違いありません。それはせこいからとかではなく、人間なのでそう思うでしょう。

その交通事故慰謝料、賠償金がもしかしたら正当な金額であるかもしれませんし、そうでないかもしれません。どうしても交通事故慰謝料、賠償金の示談において損をしたくないと考えるならプロに相談するのがいいでしょう。

特にプロの弁護士で、交通事故慰謝料、賠償金の保険会社の提示額からの増額分から弁護士費用をというような弁護士事務所なら弁護士費用で損することもありません。

そんなことを考えるなら大阪、京都、神戸の弁護士法人みお綜合法律事務所というのがあります。参考まで。

更新日:2022/9/27

交通事故慰謝料関連

メニュー

交通事故の相談HOME 交通事故相談 交通事故慰謝料 交通事故弁護士 示談に納得いかないときは交通事故弁護士に相談 弁護士  過払い大阪 過払い請求